防犯のために監視カメラや鍵の在り方を考える

安心して暮らすために必要な防犯グッズとは

鍵のトラブル

鍵110番の取り組みや努力

鍵110番とは鍵が開かなくなってしまった。鍵がなくなってしまった。鍵が壊れてしまって使いものにならない。など鍵が原因の困ったことに対応してくれます。鍵のプロ集団です。他にも合鍵の作成や防犯対策グッズなどを販売しています。鍵は小さいのでなくしてしまいます。鍵は細いので折れたりします。鍵は開かないと中に入れません。そんな時のために携帯電話に鍵110番の電話番号をいれておきましょう。鍵110番はいつでも電話一本でとんできてくれます。鍵110番はみなさんに信頼してもらえるよう頑張っています。共通の制服を着て身分証を持っています。どんな鍵にも対応できるよう訓練をしています。車でかけつけるためにあらゆる道具を備えています。

熟練を必要とする現場で働く人たち

鍵の技術は日々進歩しています。まず鍵をつくる鍵メーカーの人たちがいます。そして鍵を取り付ける人たちがいます。ドアメーカーの人たちなどです。鍵が壊れてしまったときに解錠したり新しい鍵を取り付けたりする専門家がいます。鍵110番では日々進歩する鍵技術の学習のために講習を受けたりしています。鍵を専用の金具を使って壊さずに解錠するには講習を受ける必要があります。そして鍵110番では地域に根ざした活動をしています。その1つとして防犯セミナーを開催している人がいます。防犯に対する知識と経験を積んだ鍵のプロが鍵110番にはいます。鍵に関することは様々なことが起こります。鍵メーカーはたくさんあります。言ってみればお医者さんのように様々なケースに対応しなくてはなりません。熟練がどうしても必要です。熟練した信頼のできるプロがいる。それが鍵110番です。